ベルリン建築散歩本「BERLIN Allee, Platz, Straße」PDF/EPUB版
5ada0b525496ff0564002a2b 5ada0b525496ff0564002a2b 5ada0b525496ff0564002a2b 5ada0b525496ff0564002a2b

ベルリン建築散歩本「BERLIN Allee, Platz, Straße」PDF/EPUB版

¥1,250 税込

※こちらはダウンロード商品です

BERLIN_APS_PRINTGEEK.zip

178MB

COMITIA124(2018/5)新刊 『BERLIN Allee, Platz, Straße』PDF/EPUB版 _______________________ 【!】こちらはPDF版(EPUB版同梱)になります。 _______________________ ——2018年2月、冬のベルリンにしては珍しく晴天続きと思いきや、ヨーロッパを大寒波が襲う! はたして撮影プランは遂行できるのか!? 某月刊デザイン誌の編集部を辞めて、とりあえずドイツの首都ベルリンへ10年ぶりにエスケープした紙ラボが、何を思ったか近現代の名作建築を撮り歩く計画を立て、日によっては20kmを超える散歩を敢行しながら8日間に渡って氷点下のベルリンをうろちょろした建築撮影録です。 都市と建築の関係は調べ始めると面白いもので、特にベルリンは、ヨーロッパ有数の大都市でありながら大きな変化を重ねてきた街です。さまざまな様式を飲み込み、モダニズムの最前線を駆け抜け、崩壊と再生のなか先駆的な都市計画を遂行し、そして今もまだ変化の渦中にある。 正直、観光地として華があるとは思わないにも関わらず、なぜ自分がベルリンに惹かれるのか。建築を一気に追っていくことで、都市そのものが持つストーリー、変化の記憶と、そのダイナミズムがだんだん見えてきました。 本書は戦後の建物を中心にしつつ、ベルリンの近現代の建築50スポットに、18〜19世紀にかけての建造物、住宅建築を合わせて約80カ所をコンパクトに紹介します。 編集・執筆・撮影・レイアウトすべてソロワークの同人誌としても、このボリュームは初めての試み。「無茶しやがる」と笑ってもらえたら幸いです。 _______________________ 〈同梱データ〉 *ZIPファイルを解凍してご利用ください。 ・「BERLIN Allee, Platz, Straße」PDF版 ・「BERLIN Allee, Platz, Straße」EPUB版 ・README_利用規約.pdf 〈PDF版:仕様〉 サイズ:120×188mm 86ページ(カバー含む) 画像解像度:264ppi カラープロファイル:sRGB プロテクト:低解像度プリント/ファイル編集不可 ※プロテクトについて コンテンツ保護のため、一部機能にプロテクトをかけています。ページの抽出などPDFファイルの編集はできません。また、プリント時は画像が低解像度(150dpi以下)に圧縮されます。 ※EPUB版はPDF版から変換したものになります。 _______________________